慶應義塾大学理工学メディアセンター 松下記念図書館

第15回 サイエンスカフェ『“流浪者”が拓く宇宙探査とその未来』

第15回サイエンスカフェは、機械工学科 石上 玄也 先生をゲストスピーカーにお迎えし、『“流浪者”が拓く宇宙探査とその未来』という演題でご講演いただきます。

【開催概要】
日時:2018年10月24日(水)18:15-19:30
場所:理工学メディアセンター創想館1階
対象:塾生・教職員 (1・2年生、専門外の方、大歓迎!)
事前申込みは不要です。直接会場にお越しください。お菓子とお飲物つき。

【ゲストスピーカー 石上 玄也 先生より】
火星大接近に沸いた2018年夏ですが、その火星上で活躍する移動ロボットをご存知でしょうか?  彼らは Rover(ローバ)と呼ばれており、科学者の目や手、足 となって、火星表面で様々な探査活動をしています。サイエンスカフェでは、探査ローバの目的や困難さ、最新情報に加え、将来の探査計画などを紹介します。また、研究室で開発中のローバ試作機のデモンストレーションも予定しています。


ページトップ