慶應義塾大学理工学メディアセンター 松下記念理工学図書館

小展示「科学者たちと音楽」

期間:2017年2月1日(水)~ 2017年3月31日(金)
場所:理工学メディアセンター創想館1階
対象:在学生・教職員

古来、数論・幾何学・天文学・音楽は神が作った世界の調和を探求する最も重要な学問とされており、この四科=quadrivium(クワドリヴィウム)はすべて数的な調和によって律せられていると考えられていました。
科学者たちが音楽を愛したのも、うなずけるものがあるかもしれません。
今回の展示では、慶應義塾大学所蔵の資料の中から科学者たちと音楽の関係性について知ることの出来るものをご紹介します。

【展示関連人物】
・ピタゴラス Pythagoras(紀元前530年頃)
・ボロディン Alexander Porfirevich Borodin(1834-1887)
・アインシュタイン Albert Einstein(1879-1955)



 

ページトップ