慶應義塾大学理工学メディアセンター 松下記念理工学図書館

セミナーを申し込む

理工学メディアセンターでは、館内でのサービスの他に、データベース・電子ジャーナル・文献管理ツールなどの電子資源サービスの充実に力を入れており、非常に多くの有益なサービスを提供しています。これらのサービスを理工学部での研究に活用していただくため、セミナーを企画・開催しているほか、研究室のご都合に合わせて内容をアレンジして実施する文献探索セミナーも行っています。企画セミナーの日程などは、メールニュースやウェブサイトなどでその都度お知らせしています。ぜひご参加の上、研究にご活用ください。

メディアセンターでは、毎年春に、主にこれから研究を始める学生の方を対象に「文献探索セミナー」を実施しており、多くの方にご参加いただいています。 研究内容に合わせて丁寧に説明しますので、研究室や授業、またはご友人同士などのグループでお申込みください。

文献探索セミナーポスター 【開催期間】
2017年3月1日~5月31日(期間外はご相談ください)
【開催時間】 平日9:00-17:00の時間帯
【内容】
研究内容に合わせた論文の探し方とデータベースの検索方法を実習形式でご案内します。論文を初めて探す方から、より詳しい検索を知りたい方まで、ご希望に応じて内容をアレンジします。
【紹介するデータベースの例】 JDreamsⅢ, Web of Science, Scopus, IEEE Explore, PubMed等

【開催人数】 最大16名 (6月は1名でもお受けします)   

【所要時間】 60~90分(データベースの数に拠ります)
【講師】理工学メディアセンターレファレンス担当
【集合場所】 理工学メディアセンター1階レファレンスデスク前


申込方法

予約状況表を確認の上、希望日の3日前(土日祝日除く)までに申込フォームから申込み、または、申込書をレファレンスデスク(平日8:45-17:00)にご提出ください。2日以内(土日祝日除く)に確定日時をメールで返信します。

はじめて文献管理ツールMendeleyを使う方向けに一通りの機能を実習形式でご案内します。

Mendeleyとは?・・・無料の文献管理&引用作成支援ソフトウェアです。英語文献を扱う研究者・学生の方におすすめです。論文PDFや論文情報を一括管理し、引用文献リストを自動で出力することや、メンバー間だけでPDFを共有できます。
参考…Mendeley使い方ガイド

 

Mendeley活用セミナーポスター 【開催日時】
2017年4月26日(水)11:00-12:00 (60分)終了
2017年4月26日(水)15:00-16:00 (60分)終了
2017年5月11日(木)16:30-17:30 (60分)終了
2017年5月16日(火)15:00-16:00 (60分)
終了
2017年5月19日(金)13:00-14:00 (60分)終了
2017年5月24日(水)13:00-14:00 (60分)終了

各回同じ内容です。
【定員】各回16名
【会場】理工学メディアセンター地下1階 セミナールームA
【持ちもの】
Mendeleyのアカウントを事前に取得してください。
ITCアカウント(会場のPCで実習するため)
・ご自分のPCで実習したい方は、Mendeleyをインストールし、慶應の無線LANを設定したPCをご持参ください。(セミナーはWindowsをベースに進行させていただきます。)

申込方法

受付は終了しました。

※終了しました※

文献管理&引用作成支援ソフトウェア、EndNoteX7(デスクトップ版)を使った文献管理TIPSから引用文献出力の方法まで実習形式でご案内します。

EndNoteX7とは?・・・トムソン・ロイター社の文献管理&引用作成支援ソフトウェアです。PCにインストールして使うタイプで、機能が多く、特に医学に関する分野で論文を書く研究者の方に人気です。
有料のソフトウェアですが、大学院生と常勤教員の方は無料で利用できます。
参考・・・EndNoteX7使い方ガイド

【開催日時】
2016年10月5日(水)13:00~ (60~70分) 終了
2016年10月14日(金)10:45~ (60~70分) 終了
上記日時以外は「文献管理ソフト個人レクチャー」をご利用ください。

【定員】 各回16名
【会場】理工学メディアセンター地下1階 セミナールームA
【持ち物】不要。ご自分のPCで実習したい方は、EndNote X7をインストールし、慶應の無線LANを設定したPCをご持参ください。※会場のPCや実習のデモPCはWindowsで行います。

申込方法

申込フォーム、またはレファレンスデスクへお申し込みください。残席があれば予約なしでも参加できます。
ご自分のPCにインストールされたい方は、
理工学ITCのEndNote ライセンス申請(キャンパス内からのみアクセス可)をご覧ください。

化学を中心とする分野の物質・文献・反応データベース「SciFinder」の実習形式セミナーを、化学情報協会から専門のインストラクターを招き開催します。初心者向けの「初級編」と利用経験者向けの「応用編」を用意しています。

SciFinderは、化学を中心に生化学・物理・光学・生物医学分野などの幅広い分野を網羅し、構造図・キーワード・物質名・分子式などから、物質情報(物性値含む)・反応情報・文献情報を検索することができます。(提供元:CAS)

SciFinderセミナー 【日程】2017年4月12日(水)終了
【時間】初級編:15:00~16:30
            応用
編:16:45~17:45
【会場】12-203 (PC教室)
【対象】慶應義塾所属者
【講師】化学情報協会
【持ちもの】 (1) 
SciFinderアカウント ・・・当日までにキャンパス内ネットワークからユーザ登録(無料)を行ってください。
(2) ITCアカウント(会場のPCを使用するため)
   自分のPCで実習したい方は、慶應の無線LANを設定したPCをご持参ください。
※セミナーはWindowsをベースに進行させていただきます。

申込方法

受付は終了しました。

合成化学研究者のための化合物・反応データベースReaxysの実習形式セミナーを、エルゼビア社から専門インストラクターを招いて開催します。基本的な使い方や便利な機能などをご案内します。

Reaxysは、実測物性値や化学反応情報を収録した化合物・反応データベースです。有機化学、無機化学、有機金属、錯体化学、ライフサイエンス、エンジニアリング、薬理学、環境科学まで幅広い分野に対応しています。物質名・構造図・キーワード・分子式などから検索することができます。(提供元:エルゼビア)

SciFinder/Reaxysセミナー 【日時】2017年5月17日(水)13:00~14:30 終了
【会場】12-203 (PC教室)
【対象】慶應義塾所属者
【講師】エルゼビア・ジャパン
【持ちもの】ITCアカウント(会場のPCを使用するため) 
       自分のPCで実習したい方は、慶應の無線LANを設定したPCをご持参ください。
※セミナーはWindowsをベースに進行させていただきます。

申込方法

受付は終了しました。

IEEE(アイトリプルイー)のトレーナー来日にあわせて、論文執筆セミナーを開催します。

IEEEへの論文発表に関心のある研究者・学生の方は、貴重な機会ですのでぜひご参加ください。
(IEEE, 丸善雄松堂, 理工学メディアセンター 共催)

IEEE論文執筆セミナー

【日時】2017年6月1日(木)15:00~17:00
【会場】14棟2階セミナールーム4 (14-204)
【対象】慶應義塾所属者
【講師】IEEE Client Services Director, Rachel Berrington氏
【言語】英語(一部通訳あり)
【内容】
・IEEEに論文を書く上で押さえるべきポイント
・IEEEに発表するメリット
・編集者が査読でチェックするポイント
・最適なタイトルのつけ方

 申込方法

前日までに、申込フォームまたはレファレンスデスクへお申し込みください。

就職活動を行う学生向けに、企業情報データベースeolを使い、就活に役立つ企業情報の読み取り方のコツや、企業の比較方法を解説します。その他、メディアセンターが契約する新聞などの就活向けデータベースをご紹介します。

【日時】2016年10月13日(木) 18:15-19:15(60分) 終了
【会場】創想館地下2階マルチメディアルーム(定員300名)
【対象】理工学部3年生、修士1年生、博士、就活に興味のある学生
【講師】株式会社プロネクサス+理工学メディアセンターレファレンス担当
【内容】
18:15-18:25  契約データベースの利用方法と新聞データベース(メディアセンター)
18:25-19:10  就活に役立つeol活用法・企業分析(株式会社プロネクサス)
19:10-19:15 質疑応答

※操作を体験されたい方は慶應の無線LANを設定したパソコンをご持参ください(参加人数が多い場合、接続しにくいこともありますが、予めご了承ください)
※データベースはすべて「就活に役立つデータベース」ガイドからアクセスできます。

申込方法

申込不要です。会場まで直接お越しください。

集めた論文PDFや論文情報を一括管理し、希望の投稿スタイルで引用文献リストを作成するソフトウェアの使い方をご案内します。対象のソフトウェアはMendeley(無料。英語論文を扱う方向け、操作性の良さが人気)、またはEndNoteX7(院生・常勤教職員は無料。論文を多数執筆する研究者に人気)です。ソフトウェアをインストールしたPCをご用意ください。

【対象】理工学部所属の教職員・院生・学部生
【開催期間】3~4月、10月をのぞく通年
【開催時間】平日9:00~17:00の時間帯
【所要時間】初めて使う方向けに60分のコースを用意してますが、必要な部分だけ聞きたい、などご都合に合わせて調整できます。
【場所】理工学メディアセンター1階レファレンスデスク、またはマルチエリア。研究室への出張も可能です。
【持ち物】慶應の無線LANを設定し、MendeleyまたはEndNoteX7をインストールしたPCをご持参ください。Wordで執筆される方はWordもご用意ください。
【講師】理工学メディアセンターレファレンス担当

※Mendeleyとは・・・「Mendeley使い方ガイド」をご覧ください。
※EndNoteX7とは・・・「EndNoteX7使い方ガイド」をご覧ください。有料のソフトウェアですが、大学院生と常勤教職員の方は無料で利用することができます。申請方法は理工学ITCのEndNote ライセンス申請(キャンパス内からのみアクセス可)をご覧ください。

申込方法

希望日の5日前までに申込フォームからお申し込みください。折り返し確定日時をお知らせします。お急ぎの方は本ページの一番下のレファレンスデスク(内線40307)へ電話で希望日時をご相談ください。

理工学部に新たに着任された教員・研究員・秘書の方などを対象に、理工学メディアセンターのサービスやデータベースなどをご案内します。研究テーマや業務の目的に応じてご案内します。

【開催期間】 通年<受付中>
【開催時間】 平日9:00-17:00の時間帯
【場所】1階レファレンスデスク
【所要時間】 15分~60分(ご希望に応じます)
【申込方法】 以下のレファレンス担当(内線40307)へご連絡ください。

理工学メディアセンターレファレンスデスク(レファレンス担当)(平日8:45-17:00)
電話045-566-1477 内線40307 riko-ref@lib.keio.ac.jp

ページトップ