慶應義塾大学理工学メディアセンター 松下記念理工学図書館

教員の方

矢上キャンパスや理工学部に着任された教員・研究者の方向けのご案内です。利用時間や貸出規則などの基本サービスは「サービス」をご覧ください。

理工学部教職員で矢上キャンパス発行の身分証(下図)をお持ちの方は、身分証を使って、理工学メディアセンターへの入館、貸出などの各サービスが利用できます。お持ちでない場合は「図書利用券」のページをご覧ください。

購入希望

研究に必要な図書や雑誌が当館に所蔵されていない場合、購入希望を出すことができます。[申込フォーム]

文献の取り寄せ

論文や図書(の一部分)のコピーを国内・海外の大学図書館から取り寄せることができます。図書を取り寄せて館内で利用することもできます。校費や科研費での支払い、領収証の発行も可能です。[詳細][申込フォーム]

オープンアクセス論文掲載料の補助

ACS(アメリカ化学会)のジャーナルに投稿した論文をオープンアクセスにするための料金が割引になります。[詳細]

 文献管理ツール(論文管理ソフト)個別レクチャー

論文や業績管理に役立つソフトウェア「Mendeley」や「EndNoteX8」の使い方を、ご希望の日時に個人向けにご案内します。ご自身のPCをお使いいただき、研究室へ伺うことも可能です。なおEndNoteX8は有料のソフトウェアですが、常勤教職員の方は無料で利用することができます。[詳細][申込フォーム]

新任教員/秘書向けセミナー

理工学部に新たに着任された教員・研究員・秘書の方を対象に、理工学メディアセンターのサービスやデータベースを研究テーマや業務の目的に応じてご案内します。[詳細]

文献調査・業績調査

文献調査や業績調査のご依頼やご相談はレファレンス担当でお受けいたします。
レファレンスデスク(レファレンス担当)平日8:45-17:00
メール    電話045-566-1477 内線40307

教科書・指定図書(リザーブ図書)の申請

授業で使用する教科書・参考書は、「リザーブ図書」として本館1階に配架し、矢上キャンパス所属者のみに1日貸出を行っています。「履修案内・シラバス」に掲載された教科書・参考書は申請不要ですが、他に指定を希望される資料がありましたら、申請書(WordPDF)でお申し込みください。詳細は申請書をご覧ください。

学生用図書の推薦

学生の学習・研究に役立つ理工学分野の図書をご推薦下さい。一般教養的な図書は対象外となります。[申込フォーム]

授業でのDVD利用

教員が授業で利用する場合に限り、理工学メディアセンターで所蔵している「貸出可」のラベルが貼られていないビデオ・DVDを貸出いたします。貸出・返却カウンターにお申し出ください。

理工学メディアセンターでは、理工学部創立75年を機会に、「教員著作コレクション」を2014年6月に創設しました。このコレクションは、理工学部に所属歴のある教員の著作を集約・整理し、理工学部の知的財産として後世に残すことを目的とするものです。ご自身の著作、あるいは過去に理工学部に所属されていた教員の著作をお持ちの方は、ぜひご寄贈ください。
 
【収集対象】 慶應義塾大学理工学部(矢上・日吉)に所属歴のある教員(原則として、教授・准教授・専任講師)の著作資料。教員が主たる著作者となる共著、および翻訳書を含みます。事(辞)典、電子書籍は対象としておりません。
 
【ご寄贈資料の取り扱い】 教員著作コレクションは本館1階慶應関係図書とあわせて配架し、一般図書と同じ貸出規則で貸出いたします。ご寄贈いただきました資料の取り扱いにつきましては、理工学メディアセンターにご一任くださいますようお願いいたします。
※著作以外でも寄贈いただける理工学分野の専門図書・資料がございましたら、随時ご相談ください。

【寄贈に関するお問い合わせ先】
 理工学メディアセンターテクニカルサービス担当
TEL:045-566-1702(内線40314) 寄贈受付時間:平日8:30~17:00

ページトップ